出羽の国庄内・・・日本有数の多様な自然環境を誇る我がふるさとでひたすらにデカイシーバスを狙います!

プロフィール

マチャキ@酒田

Author:マチャキ@酒田
ようやく復活。

気張らずゆるゆるとやろうっと♪

twitter
最新トラックバック
FC2カウンター
tide graph
FC2ブログランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


fimoはじめました
Category: その他  
長らく親しんだこちら(FC2)のブログですが・・・

今後釣りの話題はfimoでこれまで以上にゆるく書き綴っていこうと思います。

よろしければご覧くださいm(__)m

http://www.fimosw.com/u/macha66
スポンサーサイト

テーマ : 日記    ジャンル : 日記


とある砂浜(サーフ)の鉛疑似餌(メタルジグ)
Category: シーバス  
ジャッジメントですのぉ!(またオタクなのバレるわw)


前回のサーフシーバス捕獲から一週間(日曜も釣りをしたので正確に言えば6日)、東北地方は酷い長雨に見舞われ、時にはもの凄い雷が降ってきて、遊佐町のサーフに立つ風車の羽根が一枚吹っ飛ばされるなどの被害が出た。

西風も強い日が多く、庄内浜はザッブザブにかき回されて、泥やら砂やらゴミやらが巻き上げられてそれはもう凄い潮色に・・・

土曜日、天気だけは回復するということで、西風が落ちないという不安はあるものの、もはや気持ちが待ちきれずに、サーフへ繰り出す。

暗い内に降り立ったサーフ。
予想通り強い西風が吹きつけており、苦戦は明らか。
しかし思ったよりも高くない波高・・・っていうか、月明かりに浮かび上がる水面はこれ以上ないGOODな波気。
恐らく水は濁っているだろうと、チャートのミノーをバンバン水面にブン投げる。
時折、ルアーが強制静止するも、それはことごとくゴミ。
引きちぎられた海藻や、腐りかけの葉っぱのみならず、トラロープの切れ端やゴム手袋なんかも引っかけて、そのたびにフッキング(笑)

薄明直前に降りだした雨と、状況から「明日もあるしな~」と心が折れかける。
しかしやる気を取り戻させたのは、明るくなって初めて見えた水の色。
思ったよりは濁っていない・・・っていうか、むしろ先週と同じくらいでイケるんでね?的な色。

そして視界が開けてもう一つ判明したこと・・・ミノー、全く飛んでねぇし(爆)
先週の半分も飛距離が出ていない。
こりゃダメだと、メタルジグにチェンジ。
最初はチャートのGUN吉を投げるが無反応。
濁ってないんだったら・・・と、今度はコルトスナイパーのピンクイワシをチョイス。
風の壁に穴をブチ開けるイメージで、ジグをキャスト。

ゴミを拾うのでほとんど沈めずに、ミディアムリトリーブ。
目の前から払い出す太い離岸流のど真ん中を引いてくる。
他の流れとは一味違う手ごたえに「ジグ引くならここしかねぇだろ・・・」と内心思いながら、ブレイクを通過する直前に

ゴツン!

メタルルアー特有の強烈なバイト。
反射的に、ロッドを煽る・・・直後に滑るドラグ(ベアリング交換してよかったな~(笑))
いいサイズ確定っぽい。

アワセの直後に横っ走りしながらの強烈なエラ洗い。
お次は流れにのって沖へラン。
最後はブレイクに貼り付いて抵抗。
あくまで無理せずに、ロッドとドラグを信頼して、波が寄せた時に一気にズリ上げ成功!

20131123.jpg
2週連続の捕獲成功、しかもサイズアップで70㎝ジャスト・・・出来過ぎですのぉ!(爆)

自分が釣った直後に近くのアングラーさんも上げてたので、多分時合いでしょうね。
ま、マグレでもなんでも釣れてよかった!

サーフで魚釣ると、眠さも霧散するくらいハイな気分。
またこの気分を味わいたいものだ・・・今シーズンはあと何本いけるのか・・・それとも終わりなのかはわからないけれど・・・


とにかく、今夜も刺身が食えるのが嬉しくてしかたがないんですの!(もういいってw)



テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


砂(2年ぶり)
Category: シーバス  
やっぱりサーフはいいわ~♪


突然だが、自分はサーフが大好きである。
叶うならば、ジムニーなんか買っちゃって、波を見ながら好きな場所に入っては投げ、投げては移動・・・ってなライフ(笑)を送ってみたいと思う。

なぜか・・・それは言葉では説明しにくい部分もあるけれど・・・
フィールドの美しさと、一見何も無い水面から魚を引きずり出す「宝探し感」がその理由になるのかもしれない。

現実問題としては、サーフで魚が釣れる時期ってのは限られているし、ジムニーもないわ、生活サイクル的にサーフに期間中毎日行けるもんでもなしで・・・季節限定の「お楽しみ」になってしまっている。

しかもサーフって、難しいじゃないですか。
行ったからと言って魚の顔見れるわけじゃないし、去年なんか一匹も獲れなかったし。


そんなこんなで、今年は自分的「サーフ強化シーズン」となっており(笑)
前述のとおりタックルを新調して、意気揚々とサーフへと繰り出している。
newtackles.jpg

~~~~~~~~

11月15日(金)、出勤前の一振りでは、アタリもなく撃沈。
しかしそこで得た情報と、ニュータックルへの慣れを活かすべく、翌日の16日も出撃を決定。

娘の子守があるので、土曜日といえども時間は限られている。
エリアはヘッドランド間一本分と決めて、月明かりの中、いい流れを探して悟空を投げ続ける。
1時間くらいかけてエリアを撃ち切ると、マヅメのタイミングに合わせ、一番可能性がありそうなカレントに入りなおす。
選んだルアーは、ティムコのスプラット130。
水が濁り気味なので、アピールカラーを選択し、深い方から順に扇形にキャスト。
向かって右のシャローとの境目のエッジ付近にキャストしてリトリーブすると・・・ゴンっと待望の手ごたえ。

重さからそうでもないとはわかっていたが、上げてみれば50そこそこ。
20131116.jpg
暗いんできたない写真になっちゃったけど・・・二年ぶりのサーフフィッシュ。

喜び勇んで今日も出撃したものの・・・波気が足りずに触りもなし(笑)
そんなもんよねサーフって・・・そのつれなさがまたいいんだけど(笑)

この魚はキープして、刺身でいただきました(激ウマ♪)
美味さもさることながら、家に持ち帰った時の、下の娘の反応の良さに爆笑してしまった(笑)
kyoumishinshin2.jpg
1歳児、クーラーボックスにかぶりつきで奇声を上げるの図(爆)

そんなこんなでヘタクソにしては上出来の週末。
明日からは雨の予報。
次に浜に立てるのはいつになるのかな~。



サーフ最高!!




テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


体格に合ったエモノ
Category: タックル  
マッチザベイトでなく、マッチザボディ。


今日、酒田には初雪が降った。

初雪ってぇと聞こえがいいけれど・・・もちろん酒田の雪は斜めもしくは真横から降る。
もちろん音もなくしんしんと降ることもあるけれど、今日のは雪を呼ぶ雷を伴って、びゅうびゅうと酒田の大地に叩きつけた。

イカなんてとっくに終わっている。
そして気が付けば、川の鱸も結局良い所なくシーズンを終えたようだ。

自然とモチベーションは、この時期・・・これから本番を迎える(ハズの)サーフへと向かっていた。
この時期のサーフと言えば、遠浅な庄内海岸ならではの波足の長さと、広がるサラシ。
それを攻略するためにかかせないメタルジグ。
庄内のサーフタックルにはミノーのみならず、30~40gを背負える筋力が求められる。
そのため自分のタックルは12.6ftという長尺竿に、ダイワの4000番。
しかしこれのつらいこと・・・終わると毎回つらい右肩の凝りが待ち受けている。
これって結構ストレスで・・・スノーボーダーの腰痛程ではないけれど、趣味で痛みを抱えるってもの納得がいかない部分があった。

要は170㎝に満たない自分には過ぎたる太刀だったということ。
剣道で培った手首も膂力も年齢と共に失われた今、進化を続けるタックルのテクノロジーに助けを求めるしかないと判断した。


・・・・・・・・・と、長々と述べてはみたものの、要は新しいタックルが欲しかっただけの話で(爆)


ということで、買っちゃいました、ニューサーフタックル(ズ)

まずコレから~♪
13certate.jpg
DAIWA 13CERTATE 3012H(14BB tune)

通算4台目のセルテートにして、初めてのハイギア、そしてマグシールド機。
セルテート伝統のドラグ軸受部のメタルカラーは、ボールベアリング(hedgehog-studio製)に換装。
ついでにベアリングレスなハンドルノブ(これって10セルテートからのダウングレードらしい)にも2つ。
ドラグは魚掛けないとわからないが、ハンドルはクルクル回るようになった(爆)

そしてそれと対になる新刀
BC.jpg
Black Arrow 107M Monster Surf Special

ラインは今回初めて東レのシーバスPEパワーゲームの1.5号を巻いてみた。
22lb換算の引っ張り強度よりも、摩耗も含めた総合的強度を見込んでのチョイス。
あんまりルアー飛ばないようなら、1.2号巻きなおすかも(笑)

まだ家以外で振ってないので何とも言えないが、当然12フィート半に比べれば軽い軽い(笑)
13セルテートのフロントヘビー(エアスプールでなくアルミスプールなのだ)により、若干先下がりなバランスが気になるけれど、フィールドで降ってみて・・・願わくば魚を掛けて更なるインプレしたいと思う。

でもまあ・・・インプレもアレだけれど、文句なしにかっこいいですよ、セルテートのハイギア。
ガンメタがクール過ぎる・・・。
そして無骨なブラックアローに合うんだこれが・・・(笑)

本来ならリールの差し色のゴールドは、ブランジーノとかに合うんだろうし・・・ブラックアローのコスメだけ考えればヴァンキッシュの方が色的には合うのかもしれないけれど・・・
やっぱりシーバスはダイワ・・・しかもイグジストでなくセルテートというのが座右の銘。

個人的感覚だけど、シマノのリールでゴリゴリ巻き系の釣りはしたくない。
あのヌメヌメ感がず~っと続くなら、いいんだけれど。
歯車は噛み合って、削りあっているものだから・・・精緻さよりも耐久性を優先したい。
剛性感プラス信頼感で、やっぱりリールはダイワ、セルテートこれ一択(おサイフ的にもね(笑))。

あくまでも個人的感覚と嗜好に基づく独り言ですから・・・上記は。
クレームとかやめてくださいね(笑)


さてさて、この波が落ち着いたら、浜へと繰り出そう。
今年こそは、サラシの中から鼻の尖ったハタハタスズキを引きずり出したい。




・・・・・・でもその前に、娘にもらったこのタチの悪い風邪を治さないとな~(苦笑)

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用


赤と白と青空と
Category: photo  
別に今日を狙って行ったわけではないのだけれど・・・



今日は早朝に一本仕事をこなして、母と娘と紅葉を見に鳥海へ。
・・・もの凄い車の数。
紅葉を見に来るのはせいぜい新潟仙台だろうけど、さすが鳥海、日本百名山。
関東は普通で、大阪・神戸、中には九州からも登山に来ているよう。

見上げて・・・パシャリ。
tori鳥海DSC_7997
昨晩は冷えるな~と思っていたら、なんと初冠雪だそうな(笑)

紅葉の赤と青空、そして岩肌を白く染める雪が美しい。
とてもいいタイミングで紅葉見物に来たものだと、ブラブラしていると、母がコレを発見。

tori蝶DSC_8006
何の種類かわからないけれど、美しい蝶々。

気温を考えれば、この蝶の命もあとわずか。
冬ももうすぐ。

今年はあと一本、獲れるのだろうか・・・
この連休は全く竿振らず。
体調がいまいちなのと、何より天気が悪かった。
やったことと言えば、使わない・・・っていうか自分に合わないタックルを処分して、それを元手に竿を一本新調したことくらい。
ロッドとリールとルアーを処分したが、若干足が出てしまったので、これから倹約しないと・・・。


そろそろ釣りも・・・ラストスパートですなぁ・・・



テーマ : 写真    ジャンル : 趣味・実用


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。